スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アギーレJAPANはザックJAPANのリバイバル?~日本×イラク~

hyoushi-iraku.jpg
<アギーレJAPANとザックJAPANに違いはあるのか?>
~アジア王者仕様で臨むアジアCUP~


皆さん、あけおめです。
新年一発目の更新は欧州サッカーネタを予定していたんですが、先に軽くアジアカップにも触れておこうかと思いまして。

というのも先日開幕したアジアカップですが、日本が強いというか相手が弱いというか微妙なところですが、
とにかく決勝ぐらいまでこないとこの先もほとんど触れるネタが無さそうだな・・・という危機感を覚えたからでもあります(笑)

グループリーグ最大の強敵と目されていたイラクも蓋を開けてみれば危なげない完勝。
スコアこそ1-0ですがあの内容で負けるとしたら10回やって1回あるかどうかってレベルでした。

まあ、それでも「1点じゃ物足りん!」と批判の声もあるようですが
それこそアジアの中における日本の立ち位置の高さなのかな…と。
(欧州予選でさえ格上のチームが押しまくって結局1点どまりなんて試合はいくらでもあるもんなんですけどね…(^^;)


それよりも個人的に気になるのはアギーレが本気でアジアを獲りに来ているな・・・という事の方でして。
いや、獲りにいってもらわなきゃ困るのはそうなんですけど、その結果ガチで選んだメンバーが結局4年前と同じじゃね?ってのが一つのポイントかと。

アギーレは就任当初の試合をブラジル相手でさえ「ザックJAPAN以外」のメンバーでテストを重ね、
結局辿り着いたのがこのメンバーってのが「まあ、そうなりますよね」という納得感と日本の選手層に対する危機感に繋がってしまいます。

思えばこの大会で既に4年後のチームの骨格を作ったザックと
その遺産でアジアを獲りにいくアギーレとでは最初の一歩目にして既に差がついているような・・・?


<イラク戦のアギーレJAPANを検証>

ではまず先日のイラク戦からアギーレJAPANを分析していきましょう。

イラクの守備は4-4-1-1の並びですが、1トップは完全に守備放棄だったのに加え、トップ下の守備もかなり緩いものだったので
実質は4-4の2ライン、8枚守備で日本の攻撃を抑えようという非常に甘い代物でした。

お陰で日本は吉田、森重だけでなく長谷部、遠藤までほとんどノープレッシャーで前を向けるという楽な展開に。
(試合前「ワタシは完璧な日本対策を持っている」とか抜かしてたのどこの誰だよwwww)

そんな訳で日本のマイボール時の並びはこんな感じに↓

【アギーレJAPAN マイボール時】
nihon-fome2.jpg

最前線で1トップの岡崎が裏抜けでイラクのDFラインを引っ張ったり、CBを背負いながらポストプレーをしたりと
1人黒子の仕事で香川、乾らが主役として輝けるよう奮闘。

本田は完全にワイドに張った前残りでクリスチャーノ・ケイスケ状態。
遠藤は1人、2・5列目みたいな感じで自由に動いてはボール受けまくりのタテパス通しまくり。
記念すべき代表150試合目はさぞかし楽しくサッカーを出来た事でしょう。
(3年前に対戦したイラクはジーコ監督でさえ遠藤と長谷部にマンマーク付けてきたというのに…!!)

【実際の試合から(マイボール時)】
nio-iraku.jpg
左SHの乾は間受けの感覚を持つ職人なので自由に中に入ってくるとイラクのSBが食いつかざるを得ない状況を作り、大外をSBが抜けるというザックJAPANでもお馴染みの形。
(現代サッカーの一つのテンプレですよね)

実質トップ下の香川と、中に入って来る乾、そして遠藤のサポートで日本がボールを回しまくったお陰で
イラクの中盤3枚とSBはかなり中に食いつかされたイビツな状態になっていました。
AFCのサイトからこの試合のイラクのポジショニングをデータで拾ってきますとこんな感じ↓

【イラクのポジションMAP(日本戦)】
iraku-fome.jpg
21番と5番がボランチ、17番がトップ下なんですけどほぼ3人とも重なるように中へ絞らされてます。
加えてSBもだいぶ食いつかされて大きく持ち場から動かされているので日本は空けたスペースをこんな担当で使うイメージ。↓

iraku-fome2.jpg
試合ではこれが上手く機能して日本のシュート練習ならぬ「ポスト当て練習」になるんですけど。

やはり日本は遠藤が自由に前向けるとタテパスが入る⇒香川、本田、乾らの2列目タレントが躍動!の好循環に入りますよね。

では実際の試合から典型的な日本の崩しとそこに潜む見えない課題を検証してみたいと思います。


kagawa0117-1.jpg
局面は右から左へと攻める日本の攻撃から。
香川から森重へパスが出された瞬間ですが、この時香川と乾が描いていたイメージがこの展開


kagawa0117-2.jpg
香川&乾(出さんのかい・・・!!)

相変わらずこういう時にタテパスを出せるCBが恋しくなるのが世界基準なんですが、森重は大外の本田へ向けてサイドチェンジ


kagawa0117-3.jpg
このサイドチェンジが跳ね返されたセカンドボールを拾ったのが酒井という場面。

ここで香川の間受け発動ですね。

イラクのボランチが視野を外した瞬間に背中から飛び出してきてるのもミソで
左サイドから一気にダイアゴナルランでイラクのゾーンディフェンスの切れ目を3つ以上横断してます。
これはちょっとマークの受け渡しじゃ付き切れんですな。
(ゾーンディフェンスの破壊者たる面目躍如)


kagawa0117-4.jpg
香川の自由奔放な飛び出しはそのまま一気にイラクのCBとCBの間を抜けてDFライン裏へ

まあ、でもそのスペースは普通1トップが流れて使うんだけどね・・・。


kagawa0117-5.jpg
自重する岡崎が"らしい"よねwww

このへんは身分をわきまえているザキオカらしさ(笑)

2列目を活かす為に1トップが黒子になるのも4年前の前田と全く同じですな。
マインツのサポはこんなザキオカ見たくないだろうけどww


さて・・・一見綺麗に崩しきったこの場面ですが、その実見えないリスクをはらんでいます。

それはこの崩しの途中で、もしボールを失っていたら?と考えた時に顕在化するんですけど。

一応4-3-3のアギーレJAPANでインサイドハーフの香川が実質トップ下をやっていて乾も中に入って来る+長友が大外の幅を使う為に高い位置取りをしていますから、ここで奪われてボールを逆サイドに展開された場合、
2CBの前でスクリーン役になれるのはアンカーの長谷部1枚と遠藤のインテンシティ次第という状況になります。

W杯ではジェルビーニョやクアルダードにこの形のカウンターで何度決定機を作られた事か・・・。

でもアジアでは日本が攻め切れちゃうし、仮に奪われても相手の切り替えが遅過ぎてほとんど問題にすらなりません。


そう考えた時に浮かぶ疑問が一つ。
あれ?これって4年前のリバイバルじゃね・・・?


<アギーレJAPANはザックJAPANのリバイバル上映?>
e0171614_23263829.jpg

では実際にアジアCUPに臨んだ2つの代表を比較、検証してみましょう。
↓が4年前に優勝したザックJAPANのシステムです。

【ザックJAPAN 2011ver】
zaku.jpg
1トップの黒子役が前田に、右SBの無職が内田に代わっただけでほとんど同じじゃねーかYO!www

一つ違うのは4年間は間受け役だった本田が右に開いてVVV時代のカットインシューターに戻っている事ぐらいですね。
左の遠藤、香川(乾)、長友で作って⇒逆サイの右で仕留めるというメカニズムもほぼ同じです。

まあ、間受け役が「ジダンシステム」のザックJAPANだとバイタルで受ける本田が攻撃方向に背中を向けるので
その次の展開が後ろへ落とすパスかサイドへの展開になりがちだったのに比べると
ダイアゴナルランで動きながら受け、更にファーストタッチで加速出来る香川、乾のハイブリット型だとより現代サッカーのトレンドに沿った形にはなってますけどね。


4年前との比較でアジアの他国がそれほど伸びていないので、
恐らくベスト4までは問題なく勝ち進めると思いますし、今アジアカップをやるなら10回やって4~5回ぐらいは優勝出来そうな感じもするんですけどね(^^;

要はそれぐらいアジアは温い!って事です。

コンフェデレベルになったらもう遠藤は前を向けませんよ?
そしたら香川は消えませんか?
対カウンターの防御は本当にこれで大丈夫?

2014W杯で1勝も出来なかったアジア勢、日本も緩やかに強くなってはいますが、
世界の上昇曲線にアジアが置いていかれている感が強く残ったアジアカップのグループリーグとなりました。


次回の更新では”欧州クラブシーンの現在”を取り上げる予定です(^^;


*「押してやるから早よ次の更新を!」と思った貴方はクリック!↓

海外サッカー ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 選手の本音をアテるのはやめてください。日本代表が空中分裂してしまいます(笑)

 日本の崩しは見事でしたがイラクの守備も酷かった。なんというか全部後から後から当たりに行ってるという感じで、もうあと1-2メートルくらい早く詰めないと意味がないんじゃないか? と思いながら見ていました。

 最後にオーストラリアのサッカーは変わったな、という印象を持ちました。ごり押しから間受けへみたいな感じで、アジアの守備が相当緩いのもあるのでしょうが・・・。 
 勝ってほしいのは日本ですが伸びしろがあるのはオーストラリアじゃないかと。フィジカル的にマティッチみたいのが出てきそうな気がします。(笑)

No title

更新ありがとうございます!
今回も楽しく読ませていただきました。

ザックの時と何も変わってないということは、
遠藤がいないと何もできないという「遠藤問題」が
いまだにくすぶっているんですね。
遠藤が本当に「永遠に5歳の怪獣」だったら何も問題ないのですが、
いずれ退く時がくると思うとゾッとします。

それにしても、4年前と変わってないの普通に戦えちゃう日本と
アジアのレベルってどうなの?って感じるアジアカップです。

No title

遠藤と香川の防御力がイラクレベルで45分しかもたないのが
泣けますね。幸薄い長谷部が過労死してしまいますわ。

No title

そう、ジェルビーニョがいたんですよねえ……
CLでマンCの守備が彼にボロカスにされていたのを見ながら、「これ日本はあのボランチと上がりまくりのSBでよく頑張ってた方ちゃう?」としみじみと思い返しました

ああいう選手でてこねーかなー(現実逃避)

No title

ベスト4でオージーが勝ち上がってきた場合
おそらく前プレしてくるでしょう
そうなった場合、アジアレベルでも遠藤と香川のプレーがどうなるのか
前回の親善試合は完全に主導権握られましたが

No title

こんばんは、店長さん
あんなに守備しないで攻撃だけするんなら、いっそのこと宇佐美連れてきてもよかったんじゃないでしょうか?
個人的には宇佐美みたい守備しないやつは嫌いなんですが、守備機会がないならいてもいいかな、と。
リオネル貴史の0トップにダニエウ佑都の可変343とか見てみたいっす。
その他のポジションどうすんの?って話ですが、そのくらい計画的に攻め倒して欲しいです。どうせ攻めることしかやらないなら。

PS.久々に見ても森脇はいいポジショニングですねwww

コメント御礼

>わさび唐辛子さん

オージーは先日親善試合をした時にも明らかにスタイルの変換を感じましたね。
ずいぶんモダンなサッカーになってましたが、その分昔のダイレクトな怖さというのはスポイルされてしまっているで収支でマイナスの段階という気がしないでもないですが。
世代交代が上手くいっていない印象もありますがどうなんでしょうか。



>ハラエスタさん

少なくとも4年後のカタールに遠藤はいないでしょう(笑)
日本のこの4年分の貯金で戦えてしまうのがアジア・・・なんとも複雑です



>じぇらさん

マスケラーノクラスがいないと長谷部が勤めるアンカー役は厳しいですねww




>ボクハ・ビゲラさん

ジェルビーニョはもはやサッカーとは別の競技をしているような感もww




>aさん

遠藤と長谷部を封じられると前後分断させられてしまうのが日本の弱点。
僕が対戦相手の監督ななコレで間延びさせた展開にもっていきたいですね




> ド素人さん

宇佐美を召集しない事でアギーレは代表に一定の境界線を引いているんだと思います。
香川は守備自体は下手ですが(致命的な戦術的センスの無さ)、クロップ仕込みの切り替えの速さはワールドスタンダードを身につけていますから。



No title

乾の間受け、あまり見たことがなかったのですが、凄く良いですね。
まるで、ドルトムントの旧香川張りに、間で受けて前へ横へ自由へと。。

以前から、香川、乾と揃うと攻撃は面白いですが守備は?でしたが、
あの攻撃力で遠藤の両脇スペースへのプレスが掛けられなくなると、
面白いかな~と思います。 

ジャパンのボランチにマスチェを作るのは不可能なので、
ボランチの両脇は片サイドのズレで対応すれば良いと思います。
長友のスタミナなら、両方こなせそうですし。
ウッチ-サイドは難しそうですね。
長友レベルで戦術タスクをこなすのは怪我持ちウッチ-だけとは。。 

イギリス ブックメーカー ウイリアムヒル

いつも楽しく見させてもらってます。

サッカー店長さんは、ブックメーカーって知ってます?
http://sports.williamhill.com/bet/ja
イギリスのブックメーカー、ウイリアムヒルによると
日本 対 UAE のオッズは 2015年1月21日6時45分の時点で、

日本 1.40
引き分け 4.00
UAE 7.50

2倍を大きく下回っている1.40なので、ウイリアムヒルによれば日本が普通に勝つと思います。

No title

更新お疲れ様です。

今回は普段の店長さんの記事のテンションからすると若干低いような。。。
それが、日本代表やアジアに感じてる物足りなさを表してるんでしょうかね?

アジア以上世界未満の壁を突破してくれることを願います。

ていうか、むしろ、サッカーに関しては鎖国してガラパゴス化しちゃった方が面白いかもしれませんね。

No title

>恐らくベスト4までは問題なく勝ち進めると思いますし、今アジアカップをやるなら10回やって4~5回ぐらいは優勝出来そうな感じもするんですけどね(^^;

店長さんの逆フラグ半端ないっすw

お願いします

アジアカップUAE戦の更新を、是非ともお願いします!
サッカー店長さんの目線で、あの試合の評価を見てみたいと思っています!
いつも納得の記事を書いていただけるので!
ご検討お願いします!

No title

リバイバルではなく劣化コピーでした(笑)
現地メディアの報道によれば八百長マネーの資金洗浄に関与したことはほぼ確定で最早「知らなかった」レベルの言い訳がどこまで通じるかという状況みたいですが、こんなのをまだ引っ張るんですかね?

更新はよ‼︎

いつも、本当に楽しく拝見させて頂いております。店長のブログはとても、分かりやすくかつ、興味深く、こんなに夢中になるコンテンツは初めてDeath‼︎
店長どっかの監督やりゃあいいのにぐらい思っています。お仕事もあるでしょうが、更新もよろしくお願いします。欧州ネタはもちろんですが、暗黒時代に突入しそうな日本代表ネタもひっそりと一石を投じる意味で更新よろしくお願いします。
さて、盛り返したマンUと、調子を上げてきたサウサンプトン(ヤラカシ吉田が居るのが不可解)ネタを一筆よろしくお願いします。

失点シーンですが、その直前の長友の軽率なプレーにもがっかりしました

試合開始直後、直前に右サイドの裏をぶちぬかれたにも関わらず、アフロの後ろ向きのドリブルにハーフウェイラインまで釣り出されて最終ラインの人数が少なくなりました。

長友が深追いをしてなければ、森重と吉田はスライドする必要なかった。

試合開始直後の時間帯としては軽率なプレーだったと思います。
プロフィール

soccertentyou

Author:soccertentyou
年間300試合観戦のサッカー馬鹿によるサッカー馬鹿の為の戦術分析ブログ

【メールアドレス】
wowow_2000(あっとまーく)yahoo.co.jp

サッカー店長のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
読んだ記事が面白かったら1クリックをお願いします↓
サッカーブログランキング
更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイベストサッカー本10選
広告リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。