スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL決勝プレビュー ~逆フラグは止めて!の巻~

f_champions_trophy_628.jpg
<CL決勝プレビュー ~FCバルセロナ×ユベントス~

あ、どうもお久しぶりです。
気がつけば欧州フットボールシーンも千秋楽を迎える季節になってしまいましたね。
シーズンを締めくくるのは勿論、最高峰の戦いCL決勝です。

今季のファイナリストはバルセロナとユベントス。
ベスト4の顔ぶれが出揃った段階で「ユーベ乙www」とか言ってた人は今の内に贖罪を済ませておいて下さい。


改めて今季のベスト4の顔ぶれを見返してみると現代サッカーの先頭を走る4者であり、
ポゼッション良し、カウンター良し、サイドからも中央からも崩せます・・・という全方向型・戦術的万能チームが勝ち抜いてきたなぁ・・・という所感。

もう、そういうチームじゃないと勝ち残れないコンペティションになってきてるんでしょうね。


ファイナリストもペップ直伝ティキタカの権化に「縦ポンしてもええんやで」と開き直りを憶えたバルサ、
そしてコンテがしごいた走れるチームにアッレグリがインテリジェンスを植え付けて戦術的な奥深さを増したユベントス。

お互い戦形が自在なだけに刻一刻と移り変わる戦況に対してチェスのような差し手の応酬も期待出来るカードになりました。

それでは今日はこの世紀の一戦のマッチプレビューをお贈りしたいと思います。


<カルチョ対ウイイレ>
スタメン
↑予想スタメンはこんな感じですかね。

ユーベはキエッリーニが痛恨の負傷欠場で本来3-5-2と4-3-1-2の選択肢があったはずが、
これで4-3-1-2の一択になったかな・・・と。
(3バックにするには信頼に足るCBが1枚足りない)

バルサは「イタリアにワイがティキタカを注入したる!」とイキったものの、僅か1年でローマから逃走、
何故か今ではちょっとした名将風を吹かせつつあるルイスエンリケが就任1年目で決勝まで持ってきました。

布陣は恐らくウイイレのオンライン対戦中に思いついたであろう、お馴染みの4-3-ウイイレですね。



試合の戦術的なポイントは「バルサの凶悪3トップをユベントスがどう抑えるか?」でしょう。

当然1対1では抑えきれないのでユーベとしては常に2対1の形を作るのがマスト。
CFのスアレスはCB2枚がいますが、両翼のネイマールとメッシに対してはSB+アンカーの両脇がヘルプで対応となるはず。

【バルサ3トップへの対応】
バイタル

そうするとユーベの泣き所はアンカーに入るピルロの両脇。
ここにハードワーカーのラキティッチと変態イニエスタに突っ込まれるとピルロは潰しの守備では無力なので
かなり無防備地帯になっちゃうんですが、そこはアッレグリ直伝の可変式4-3-1-2が発動。

ビダルがトップ下からバイタルの穴埋めに戻って4-4の2ラインを形成しちゃいます。

【ビダルが降りて4-4ブロックを形成】
4411.jpg
こうすると今度はユーベの中盤と2トップの間でブスケスが無双という画が想像出来る訳ですね。

なもんでアッレグリはきっとビダルが落ちた時は2トップの内の1枚(主にモラタ)をブスケスの前に落として4-4-1-1での対応になるであろう・・・と。

ここまでは予想出来ますよね。


という訳で噛み合わせ的にはバルサのSBが割と自由を謳歌出来る図式にはなってるはずですが、
そこはボールサイドへの鬼スライドでアッレグリの面目躍如に期待。

それよりも一番アッレグリを困らせるのが・・・



hi-res-180701848-xavi-hernandez-of-fc-barcelona-looks-on-during-the-la_crop_exact.jpg
コイツの途中投入は反則だろう・・・・(ゴクリ)



文字通りスーパーなサブ過ぎる。


ルイスエンリケとしてはリードしてる展開ならいつでもシャビ投入で
ウイイレサッカーからティキタカでの逃げ切りポゼッションに移行出来るのは大きいはず。

なんだかんだ言ってバルサはシャビが入ったら全く別のチームになりますから。
本当、最強のパートタイマーですわ。


ユーベのバルサシフトだってブスケスの隣に降りてくるのがラキティッチだったら何とかなっても
シャビに降りてこられたらキツイ。

ビダルが食い付かされて甘くなったピルロの脇にメッシが侵入⇒無双発動でジ・エンドって流れがありありと想像出来て怖すぎます。

対するユーベの手持ちのカードでペレイラとかストゥラーロとかっしょ?

フジTVで観戦している地上派組からしたら「誰だよwww」ってレベルじゃないですか(爆)
総力戦になった時にリーガとイタリアの差があからさま過ぎてツライ(笑)


まあでも一発勝負なんで本当、何が起こるかはやってみないと分かりません。
展開としてはユーベが先制してくれた方が試合は面白くなりそうですけどね。


それでは今日はこのへんで。
あとは試合当日のツイッター実況か、試合後のマッチレビューでまたお会いしましょう。



【CL決勝 ツイッター実況やります!】

試合当日、コチラ⇒@soccertenthouのアカウントでCL決勝の実況解説ツイートを行います!

「どっちが勝ちますか?」「今年の総選挙の1位は?」といった質問やサッカー談義、ディープな戦術トーク、
果ては「逆フラグいい加減にしろ!」というクレームまでスマホ片手にお気軽に絡んでいただければ幸いです(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやいや

ペレイラ舐めすぎでしょ
あいつはやべーから!

ペレイラの途中出場も反則レベル!

No title

なんとなくペレイラの活躍に期待したいです

No title

ペレイラは俺達の想像を遥かに超えている選手だ

No title

(店長は似非ニワカぶって逆フラグをたててユーベを優勝させようと企んでるんだな)

ハンデください

個人的には352で始めるんじゃないかと思っていたのですが、キエッリーニ離脱で二刀流が使えなくなったのが何よりも痛い。

まーでも、90分とはいえミランでティキタカバルサを止めたアッレグリがどんな策を仕掛けてくるのか楽しみではあります。

とはいえ正直かなり厳しい戦いになると思いますので、店長に「凶悪3トップが決めてバルサ圧勝やで!」ぐらい高らかに宣言していただけると幸いです。

ユーヴェは店長の力を必要としています。(切実)

No title

店長、こんばんは。
お久しぶりです(笑)

気が付けば欧州のシーズンもこの決勝で終わりですね。

どっちが勝っても3冠ってすごいですよね。

ただ、バルサがバルサらしいシーズンを送ったかと言えばそうとは言い切れず。
(前線のメンツでなんとかしちゃうって、マドリーの専売特許だったのでは。)
ユーベもカルチョでは圧倒的でしたが、2番手以降が勝手に潰れてくれた印象もあるし。

終わりよければすべてよし、ってことですかね。

これでユーベがビッグイヤーを掲げた日には、ミラニスタはどんな気持ちでいることでしょうか・・・

PS
コメント欄のぺレイラへの抗議の多さ(笑)
みなさん地上波組ではないってことですね。さすがです。

サッカー店長はきもおた
サッカー店長はきもおた

No title

何が3冠以上にバルサは何かを失った感だ
メッシ、スアレス、ネイマールという駒がいて、カウンターを取り入れない方がおかしいでしょ
それを決めたエンリケを褒めるべきでしょ。実際、監督の評価なんてシーズン後の結果でしかはかれないし、3冠と共に攻守で引き出しを増やした指揮官をこれ以上侮辱できる立場、身分なんですか?
全盛期のドログバがいるのに、ドログバめがけての縦ポンとポストプレーするなって言いたいの? 
これに対する返事は予測してます。
(だって)「バルサのアイデンティティーが・・・」とか言いたいのでしょ?
ペップバルサのスタイルを続けても、もう研究され尽くしてるのは知ってるでしょ。
変化をしなければ、衰退するだけ。生き残る為の変化がバルサとは言え必要。
だからエンリケは昨年の就任の会見で「これからは読まれない攻撃をしていく」と意志表明しての、カウンター導入なんですよ。


上から目線

初めまして
セリエ好きとして楽しく拝見しています。
今回の「何かを失った・・・」は、上から目線だなあと感じますが、何にせよ第三者は好き勝手言うものだし、相手はあのバルサだから、いいのかなと。
バルサ側はこれまで散々、クラブの「あいでんてぃてぃ」だの、哲学だの、守備的相手に負けて「アンチフットボール」なんて、選手やファンが上から目線で言いまくってたのに、金で選手を買い漁りはじめ、「勝つために」シミュレーション(これは昔から)したり、カウンター導入したりされると、「あれ、結局、ご自慢の哲学とやらは、勝利の二の次?」と首をひねりたくもなりますよ。
守備的チームを傲然と批判して、バルサ哲学称えてた選手もファンも、勝てばそれでいいんだ?って。
個人的には、ユーベに勝ってもらって、シャビには最後の「アンチフットボール」発言残してもらいたかったです。
非常に残念。
今のCLは、金ないと優勝は難しいですね。

No title

ユーベの1点はバルサスローイン時の前プレ敢行
からでしたね(^○^)
ミラン時代にもやってたやつ。

コメント御礼

>サッカーボール さん
>ポンジュース さん
>名無しさん

強烈なペレイラ推しがシンクロしてます。ww



>ポンジュース さん

最後に逆フラグを立て忘れましたね



>F9Tさん

3冠をかけた戦いに相応しい好試合になりましたね



>キモヲタさん

このブログ読者の8割以上が知ってる事ですのがご安心下さい




>サッカー店長は・・・さん

「失った感」は文字通り僕の個人的な所感ですのであしからず。

ただ、これまで散々ポゼし倒しといてカウンター1発に沈んだ試合なんかでは
「相手はサッカーをしていない」とか「我々はああいう事はしない」とか言っといて
自分たちがやり出した途端「これは進化」と言われも・・・・???な感は否めませんよね




>kさん

シャビ先生の去り方として、それはそれでアリですね(笑)



>童、貞、なのかな?さん

対バルサ時のスローイン前プレはモウリーニョもやってましたし常套手段ですよね。
前に単純には蹴ってこないので。


No title

ポゼッションし倒したのなんて、ペップバルサの後半だけでしょ。
1年目はカウンター無茶苦茶やってましたよ。
ライカーバルサがCL獲った時も、カウンターで沢山点取ってましたし。
ペップバルサの一瞬だけを切り取って、それがバルサのサッカーだって
勝手に決め付けてるだけじゃないですか。
負けて憎まれ口きいたのにしても、CLに出てくるようなビッグクラブが
バス並べて格下のような戦い方したのに対してだけだし、
いつそんなサッカーをバルサがやったんですか。
的外れにも程がありますよ。
ポゼッションを捨てたわけでもないのに。

No title

ペップバルサファンは喪失感が大きいですよね。。

面白いことするなとか、
頭おかし~(良い意味で)とか、
別次元で戦っていると、
結果はともかくワクワクします。

今のバルサにはそれがありません。
ぶっちゃけ、バルサじゃなくていいです。マドリーでもいい。。
なんで、今シーズンはあまり見てない。。

ネイ→イニ→ラキの縦に侵入しながら横パスで崩しきった
1点目のシーンが、The バルサ!って感じで嬉しかったですね。。
今シーズンは、バイタル内のイニ⇔メッシのワンツーが多く見れたのが良かったのですが、ここにシャビ、ペドロが絡むところを見たかった。。

とはいえ、CLFinalは中々楽しめました。
ベスト4は何らかの独自性を突き進んで行ったチームだったので。

乱暴に言ってバルサにしか出来ないこと、がバルサらしさなのだとしたらそれを失ったエンリケのチームに厳しくなるのは当然だと思います。
個人的にアッレグリ好きなのでユーベ目線で見てましたが、ピルロが抑えられた時のビルドアップのやり方はコンテ時代に確立されたものも思っていたので、バルサの前プレで悉くボールを失ってる姿が印象的でした。
そこいなせたらもっと苦しい時間帯は少なくなってたのになと。

決勝本レビュー更新も期待してます~。

そこはキエッリーニが大きいですよね(´Д` )

バルサが正義?

> ionさん
横から失礼します。

「アンチフットボール」発言が、バルサと同等またはそれ以上と考えられているチームに対してだけなら、まだ分かりますが、セルティック相手にも言ってましたよね(笑)
「ビッグクラブに対してだけ」じゃないですよ。
まさか「CLに出ている以上、セルティックも(バルサと同じ)ビッグクラブ」なんて言いませんよね?

そもそも好き嫌いはさておき、「バス並べる」のも立派な戦術であり、サッカーでしょ。
なのに対戦相手への敬意もなく、自分たちのサッカーが正義!と、ファンだけでなく選手まで見下した発言してましたからね。
負け惜しみにしても、傍で見ていたら、「バルサのサッカーはどんだけ偉いんじゃ」って思いますよ。
三冠とっても、ピケはレアルを揶揄したり、ユーベサポーターが小さく見えた、なんて相変わらず言わんでもいい、敬意に欠けることを言っていますしね。
バルサの傲慢さは、もう変わらないのかな。

バルサの哲学って、これまでの選手たちの言動から「カンテラ重視(カンテラ以外は使い捨て)のパスサッカー」だと思ってましたが、違うのでしょうか。
「パスサッカー」=「細かいパスをつないでいくサッカー、放り込み(カウンター)は問題外」だと考えていたのですけど、以前は普通にカウンターを使っていたんですか。
じゃあ、バルサの哲学って何なんだろう。
勝利第一主義ではない的なこと言いつつ、シミュレーションは平気でやるし。
大金はたいて選手集めてるのも、他の成金・金持ちチームと変わらないし。
バルサのやることは全て正義!っていっそ開き直ってくれれば、「あーそーですか」で終わるんですが。
いつかバルサが圧倒的に不利と言われるような相手と対戦したら、バス並べるのもありえるんじゃないかとさえ、今は感じます。
(セリエと違って、それで勝っても大批判されるでしょうけど)

店長さん、この書き込みに問題があれば、お手数ですが削除願います。
レビュー、首を長くして待ってます。

バルサ愛

店長さん、はじめまして。
いつもブログ興味深く、楽しく拝見させていただいています。

率直に、やっぱり今季のバルサはあまり好きにはなれません。
フットボールには人柄があらわれるからです。
(もちろん優劣ではありません)

そもそもペップは部分的にショートカウンターを用いただけで、それをメインとはしなかったわけですから。
メッシ、スアレス、ネイマールがいても、バルサ本来のパスサッカー
をみせられたはずです。

私のサッカーにおける心のバイブルでこちらがあるんですが、、、
ビエルサ監督の動画「プロセス」
https://www.youtube.com/watch?v=hTM1bTMw-SY

私は、涙ながらこの動画を見ましたし、バルサにはやっぱり特別であってほしいと思っています。。

いいたいことがまとめきれてないので、支離滅裂で申し訳ありません。

今後の更新楽しみにしています^^

圧倒的な個の力が戦術さえも蹂躙した。それだけだと思うんですがねぇ。

No title

>名無しさん

>圧倒的な個の力が戦術さえも蹂躙した。それだけだと思うんですがねぇ。

同感です。
圧倒的な個がメッシ一人じゃなくて3人いた。というのが今シーズン。
それを最大限活かすのも監督の仕事でしょう。哲学とか関係なく。

しかし、バルサをとりあげると毎回炎上ですねwww
これは取り上げちゃいけないコンテンツなのでは

No title

面白い試合でしたね~
店長さんのプレビュー通り、飛び込んできたイニエスタと
ラキティッチから先制点が生まれたのは驚きました!
マッチレビュー楽しみにしてます!
プロフィール

soccertentyou

Author:soccertentyou
年間300試合観戦のサッカー馬鹿によるサッカー馬鹿の為の戦術分析ブログ

【メールアドレス】
wowow_2000(あっとまーく)yahoo.co.jp

サッカー店長のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
読んだ記事が面白かったら1クリックをお願いします↓
サッカーブログランキング
更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
マイベストサッカー本10選
広告リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。