日本サッカー 失われた4年 ~日韓戦~

*2010-10-12更新 (アーカイブ記事)




今夜はザックJAPAN第2戦の韓国戦ですね。



初戦の快勝でいやがおうにも期待ムードが高まってるのを感じます。


昨日のスポーツニュース等でもその多くが今夜の「日韓戦」の特集を組んでいました。



しかし、その傍らであまりにも扱いが小さ過ぎたもう一つの日韓戦を置き忘れてはいないだろうか―
















2010-10-12_12-56-20_entry-10674676456_o0256021410796959949.jpg


昨日行われたU-19アジア選手権 準々決勝「日本×韓国」で日本は2-3で韓国に敗れ、

2大会続けてU-20W杯出場を逃してしまいました。





ニュースや新聞で軽~く流されている感があるので

この店長ブログで敢えて言いたい。








間違い無く、これは日本サッカー界における一つの事件である。







もしかすると、この試合に勝って「U-20W杯出場決定!」であれば

もう少し大きく扱ってくれたのかもしれないが、

逆に負けたからこそ大きく取り上げるべきニュースではなかったか。




極論すれば、この世代が世界トップクラスの相手と真剣勝負を経験できるチャンスは

年代別のW杯しかないと言っていい。



過去のU-20W杯を見ても「ポルトガル黄金世代」「スペイン 宝石の才能集結」

など必ず数年後のA代表の結果に繋がっている事は歴史が証明している。



2大会続けて出場を逃したこの”失われた4年”のツケを払う時が4年後、8年後、必ずやってくる。



それはつまり、この世代を中心として組むA代表がW杯に臨むその時だろう。





<繰り返される負けパターン>



あくまで僕の曖昧な記憶ですが、ユース年代における日韓戦でここ数年勝った記憶がない。

(あの黄金世代ですら勝ってないはず)



しかもほぼ毎回負けパターンは決まっている。




試合序盤、技術で上回る日本がパスワークで主導権を握る





日本先制





スイッチの入った韓国がなりふり構わずロングボールからのパワープレー敢行





ジリジリ後退する日本チーム





繰り返されるロングボールからゴール前のごちゃごちゃした混戦を力でねじ込まれる





気が付いたら敗戦




な~んか、テンプレ化してません?(笑)



いい加減、もう韓国陣営もこの勝ちパターンに気付いてるし、

最近じゃ日本に先制されても全然慌てた様子すら無い気もするんですが・・・(^^;



韓国相手に限らず、10年以上も世界相手に同じ負けパターンを繰り返しているという事は

この年代の育成における課題の修正が上手く機能していないのでは・・・・??




<プラチナ世代に何が起こったのか>



しかも今回負けたこの世代は仮にも"プラチナ世代"と呼ばれ

若い頃から将来を有望視されてきたチーム。



宇佐美を中心とした彼らがサッカーファンに広く知られるようになった

U-12国際大会における「ブラジルをチンチンにしてやった事件」や

U-16アジア選手権における「宇佐美の5人抜き」などを今更持ち出すまでもなく



「君ら、あの頃 無敵だったよね!?」



というこの疑問符とモヤモヤをどこに持っていけばいいのか・・・。



あの頃確かにあった世界とのアドバンテージは

この数年でどこにいってしまったのか。



ここら辺を考えても、もっと大きく報道されて欲しかったというのが個人的な感想です。





間違っても今夜の日韓戦にA代表が勝てば万事OKという事はないですが、

とりあえずこのまま「悔しいです・・・!」で終わらない為にも

ザックJAPANにはスッキリ連勝で船出を飾ってもらいたいものです。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

soccertentyou

Author:soccertentyou
年間300試合観戦のサッカー馬鹿によるサッカー馬鹿の為の戦術分析ブログ

【メールアドレス】
wowow_2000(あっとまーく)yahoo.co.jp

サッカー店長のつぶやき
最新記事
最新コメント
カテゴリ
読んだ記事が面白かったら1クリックをお願いします↓
サッカーブログランキング
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイベストサッカー本10選
広告リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク